「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTD

「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTD

「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTD

トロロッソのテクニカルディレクター、ジェームズ・キーは、ホンダはパートナーシップをスタートしたころに比べ、自信をもって作業に取り組めるようになってきたと語った。
それがパフォーマンス向上につながっているという。
ホンダはマクラーレンとの契約を3年で終了し、2018年からトロロッソにパワーユニットを供給している。


それはトロロッソにとっても大きな変化で、初めてワークス体制でF1活動を行うことになり、大きなプレッシャーを感じていると、キーは言う。


「トロロッソがワークスのパートナーシップを結んだのは初めてだ。
カスタマーだった時にはベンチテストを行うこともなく、与えられたPUを受け取るだけだったので、ワークスとしてやりたいと常に思っていた。
しかし、いざそのチャンスを与えられると、特に経済的リソースの面で、『一体どうやったらいいんだ?』と思ってしまった。
おかしな話だよ」とキーはホンダ公式サイトのインタビューにおいて語った。


「本当に大きなチャレンジだし、責任も重大だ。
シャシーチームを信頼してもらっており、その期待に応えなければならない。
そのための人員補給をしたわけではなく、それまでのメンバーで対応している。
メンバー全員がこのチャレンジに非常にうまく立ち向かっている」

「我々にとっては昨シーズンよりプレッシャーが少ないだろうと多くの人が言っているが、そんなことは全くない。
もちろんプレッシャーはあるが、それをネガティブなものではなくポジティブなプレッシャーにしようとしている」

ホンダとの協力関係は非常にうまくいっており、それがチーム全体の向上につながっていると、キーは考えている。
また、過去3年に苦戦してきたホンダが、自信を取り戻しつつあるとの考えも示した。


「我々はお互いにとてもオープンで、誠実に向き合っている。
このことが、課題を解決し、スムーズに進歩していく上で役立っている」

「相手を非難することなく、オープンにコミュニケーションを取っている。
パートナーシップがスタートした当初は、昨シーズンまで難しい状況だった影響でホンダは少しナーバスで自信をなくしているように見えた。
我々としては、彼らがそういう状態をリセットし、状況の整理ができるようにする必要があった。
彼らはとてもうまくやったと思う」

「組織変更を行ったことも助けになったと思う。
ひとりが担っていた非常に重い役責が今はふたりに分けられたことで、複雑なタスクをうまくカバーできるようになったと思う」

「ホンダは多くのリソースを持った力のある企業だが、新たなインプットが必要だったと考えている。
我々は昨年まで他のパワーユニットを使っていたので、何をどう進めていくべきか、何が実現可能かを、おおむね理解していた」

「我々が考えるホンダの役割についても話し合うことができた。
彼らには十分な人員、能力、資金力などがあったので、かなり素早く対応することができた」

「彼らはうまく対処し、内部での作業がうまく進んでいると思う。
信頼性に対する懸念がない状況で仕事を進められている」

「さらに私が気付いたのは、彼らが自信を深めてきていることだ。
我々と働き始めたころと比べると、リスクを冒してチャレンジしようとしている。
この調子で続けていけば、いい方向に進んでいくだろう」

キーは、カナダに導入されたパワーユニットのアップグレードにより、パワーが向上したと認めている。


「いくつか小さな故障はあったが、ほんのわずかだった。
彼ら(ホンダ)がパフォーマンス向上に集中して取り組めたことがよかった。
そういった取り組みが実を結び始めている」とキーは今シーズン前半を振り返って語った。


[オートスポーツweb ]

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00390243-rcg-moto

「「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTD」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:47:51 ID:f0e34387e

    去年までは、マクラーレンとドライバーが一枚岩になってホンダを非難していたけど、今年は違うね。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:21:48 ID:966dc4904

    ホンダが本気になれば出来るはずや。ブラウンでタイトル取った時も、撤退してなければタイトルは無理でも何勝かは勝てたやろ?

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:33:19 ID:a6dca8739

    ホンダ公式のインタビューなので褒め言葉が多いが、良きパートナーと巡り会えたのは確か。来年こそ入賞常連になれるよう飛躍して欲しいですね。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:38:09 ID:167ead5d4

    嬉しい評価なんですけど、やはり中団グループでの健闘と、上位グループで安定して結果を出すって事ではかなり差があると思うので、レッドブル・ホンダでそれが出来るかなと思ってしまう。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:15:47 ID:404da17ff

    何でもホンダが悪いとの方向になっていた昨年からはずいぶん違った環境ですからシーズン終盤にはお互いにいい結果が出るといいですね。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:45:05 ID:a2f0dcb33

    シャシーメーカーとエンジンメーカーのコミュニケーションがうまくいっていなければ結果は出ないのはあたりまえ。今後は徐々にレベルUPして行くことを期待します。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:10:43 ID:86697d6dc

    夏以降は全てが噛み合って良い結果が出せることを願っています。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:46:22 ID:f1a8465a6

    時代は変わってホンダに散々な言いっぷりだったブーリエはマクラーレンをクビになりました。やっぱり他責にするといいことないね。ある意味わかりやすい展開でした。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:18:15 ID:343ebef09

    今シーズンは急造マシーンで臨んだりと、むしろトロロッソ側の方が大変な様に思う。 気長に応援するから、頑張って!

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:27:48 ID:4a39a86ae

    去年相当遣り込められたのが雰囲気で伝わったんだね。このチームは優勝を至上命題としてないから、再出発にはベストだったのかも。代わりに来年再来年はチャンピオン獲得を至上命題にしたRBとの契約に漕ぎ着けた。今年はトロロッソシャシーは暫定仕様だから申し訳ないが実戦でテストテストと繰り返し,その中でポイントも取ってコンスト6位を目指してほしい。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:55:47 ID:6769f8c6d

    来年、ホンダはレッドブルとも組むことになるけど、こんなに前向きな評価をしてくれているこのチームに対しても今のまま全力で協力し続けてほしいです。で、願わくばレッドブル&トロロッソで1-2-3-4独占するレースが見たい!

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:47:46 ID:76a8e414e

    良い関係、、、だが、ぬるま湯に浸からずお互いの前進に期待したい。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:24:07 ID:884f8518b

    まだ一年目な訳で、取り合えず来年度から期待したいですね

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:23:03 ID:3f88b62cd

    ホンダに 対する姿勢が 結果だけを求めるだけのどっかの チームと 大違い!

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:18:49 ID:f524184a1

    いくら褒めようが結果が全ての世界でまだ何も残せていないのが現実。マクのときも最初は楽観的だった。問題はこれから。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:14:51 ID:9a4b8b2c4

    HONDAと聞いただけで、他メーカが震え上がる凄いPUの開発を頑張って頂きたい!

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:42:50 ID:b63752852

    ホンダは自信を取り戻す。去年まで実際PUもダメだったかもしれないが、PUだけの責任だけではなかったとわかってきたから大丈夫!!開発あるのみ!

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:02:07 ID:17818d3b3

    その割に、なかなか結果として現れないところが、ファンとしてはモヤモヤするところです。そんなに急に結果が出ない事は分かっているつもりなのだけど、それにしても0周リタイアがあまりにも多い。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:11:35 ID:0925f3468

    ずいぶんヨイショするのう。お互いに伸び盛りだから、それもよい事かもしれん。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:07:55 ID:560cb2f75

    トロロッソホルホル。どんだけ馬鹿なんだ、こいつら。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:27:20 ID:b4d30d971

    パートナーになって1年目だから良く言うのは当たり前。そして、J・キーは今年をマシンの理解の年にしてると思う、短い期間でマシンだとかPUを作り上げてやれる事も限られてたわけだから。ただ来季マシンの計画はどんどん進んでると思うし、パーツの1部もレッドブルから回ってくるだろうから、ポテンシャルがどれだけあがって速さを魅せれるかがJ・キーにとっても来年がかなり重要な年なんだろうね。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:11:43 ID:0b110f91c

    こう言ってもらえるパートナーと組めて良かったと改めて思う。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:41:14 ID:2ce321e43

    まあホンダ公式サイトでのコメントということで、いくらか割り引いて考える必要はあるだろう。いまは少し勢いが失われている気がするので、チーム全体的にこのコメントで気持ちを切り替えていってくれればいいのだが。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:23:35 ID:42dec4bab

    どんどんパワー系のアップデートして欲しいね。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:48:54 ID:ba5d6e547

    自信を取り戻したこともあるけど、何よりも信頼してPUに関して任せてくれたことでしょ。それによって一つ一つ達成可能なゴールを決めること出来て一歩一歩歩めたから。マクラーレンでは遥か先(メルセデスのPU)にゴール設定されてすぐにでも達成しろと言われ続けて焦って逆にゴール地点を見失ってだからねぇ〜。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:49:45 ID:c03582047

    マクラーレンもこのくらいの時期は同じこと言ってたなガスリーもストレートが遅すぎるって言い始めたし、楽観的になりすぎてはいけない

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:47:27 ID:e9b987337

    ジェームス・キーはザウバー時代からそうですが非常に誠実で好感が持てますね。ホンダもトロロッソからのあたたかい支援があればこそ自信を取り戻し、チャレンジもできる。来期はルノーを突き放すでしょう。マクラーレンはホンダの非難ばかりで自身のシャーシの非力さは見て見ぬふりしてたから今の醜態がある・・

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:50:05 ID:9fba04a5d

    トロロッソとの契約はホンダにとってホントプラスに働いてるね。ある意味同じレベルの相手なのでイーブンな立場なので、伸び伸びやって行ける。でも来年はレッドブル。厳しいチームへの耐性・体力を十分つけて欲しい。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:36:38 ID:46de0700f

    トロロッソとホンダ、マクラは来年からが本当のパッケージになるでしょうから勝負の2019年になる!

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:47:58 ID:163a96b3d

    ワークスにしては小さい規模なので、トップチームでは当たり前事が出来ていないようですが、パーツ交換がやたら早いとか、光る部分もある。キーの戸惑いは面白い。少ないリソースで成果を挙げてきた人なので嬉しい悲鳴か。来年こそ腕の見せ所だ。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:47:07 ID:624406af1

    シーズン前に「1人のやる事は増えるけど、ワークスになったからといって人員を増やす事はない。」的な記事がありましたが、本当に増やしてないんですね。例年なら、そろそろリソースを来季の車に割く時期が来てるのにアップデートを持ち込むところを見ると、来季の車は本家がホンダPUを契約したアドバンテージを最大限に生かした車になるのかな?

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:14:48 ID:de9ef7093

    褒め殺しかwまあさくらのみなさんには頑張っていただきたい

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:53:37 ID:c4d0cb5a1

    そのわりには序盤戦以降成績はパッとしませんなぁ。近頃じゃすっかりザウバーの後塵を拝しまくっていますけど。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:08:35 ID:ac8dfc765

    >ホンダが自信を取り戻したことが徐々に進化はして、正当な評価はされている様だ尚、某昨年迄HONDA載せてたチームについては言及しない☆

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:10:29 ID:3edf8dcd4

    ホンダの公式サイトでのコメントなので、リップサービスもあるかとは思いますが、自信を取り戻して何よりですね。マクラーレンにガタガタ言われて、自信喪失していたのでしょうかね。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:20:14 ID:50dff4400

    ホンダ公式サイトのインタビューだからね、悪いようには言わないよ。しかもチーム史上発のワークス体制をもたらしてくれるパートナーなんだから。でもまぁトロロッソが満足してるのは確かだと思う、たとえ今のように結果が伴ってない状態でもね。問題は来年レッドブルに搭載してどうか?て、とこ。そしてその結果に対してレッドブルがどんな評価を下すか?てとこだね。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:51:07 ID:6ce48078b

    ドライバーの発言が微妙になってきたので、今後の進展に暗雲が垂れ込めていたのを、何とか前向きに変えようとしているように見える。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 10:00:04 ID:0ea0f95cc

    トロロッソ・ホンダとパートナーを組んで良かったと思えるインタビューと記事だね。お互いに高めあっていける関係なら、きっと成績も上がってくるね。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/14 09:24:21 ID:bc036d841

    これがいつまで続くのやら…

まとめ

これがいつまで続くのやら…

以上、「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTDのまとめでした。


Source: Its a Sports World !
「ホンダが自信を取り戻したことが、パフォーマンス向上につながっている」とトロロッソTD