道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えた

道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えた

道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えた

今年度から小学校で教科化された道徳の教材に「星野君の二塁打」がある。
試合で犠牲バントを指示されながら二塁打を打った星野君が監督に叱られるという内容。
甲子園に向けて熱戦を繰り広げる球児や監督はどう思うのか――。
長崎大会の出場校に聞いてみた。
12日の長崎大会2回戦。
同点で迎えた十回表、九州文化学園の古賀豪紀(ひでとし)監督(51)は途中から4番に入った後藤祐大朗選手(2年)を呼び寄せ、聞いた。
「先頭打者が出塁したらバントでもいいか」

結局、バントの機会はなく、その裏にサヨナラ負けを喫した。
古賀監督はその場面を振り返って言った。
「いきなりバントを押しつけていたら、中途半端になったかもしれない。
あの局面でそれは避けたかった」

古賀監督には、忘れられない試合がある。


2015年の夏の長崎大会3回戦。
六回に大村工を2点リードし、なお無死一、二塁で、2年生だった7番の萩坂光希さん(20)が打席に入った。


「最低でも1点ほしい」。
古賀監督は萩坂さんに送りバントのサインをおくった。
1球目にバントをしたが、ファウル。
内野手は前進してきていた。
「打ったほうがいいんじゃないか。
たぶん打てる」。
2球目のサインもバントだったが、バットを振った。
真芯で捉えた打球はそのまま投手のグラブへ。
走者が飛び出していた二塁、一塁に送られ、三重殺となった。


これで流れが変わった。
直後の七回に1点を返されると、九回は2点を許し、逆転サヨナラ負けした。


以来、古賀監督が心がけていることがある。
大事な局面では選手を呼び、意思を確認するようにした。
「最高のプレーを引き出すためにも選手の気持ちはやっぱり大事。
『やらせる』意識は捨てたほうがいい」

■感想「監督正しい」8割

1947年に雑誌に掲載され、今年度から小学校の正式教科になった道徳の教科書に使われる「星野君の二塁打」。
古賀監督を含む長崎県の高校球児と監督約50人に読んでもらった。
「監督が正しい」が約8割。
「チームの約束を守っていない」「ヒットは偶然」という声が多かった。


サインを守らなかったことがあるか聞くと、高校でサインを無視した選手は、ほとんどいなかった。


瓊浦(けいほ)の橋本晃誠君(3年)は10打数10安打と好調だった中学時代の大会で、無死二塁のチャンスに送りバントを指示された。
打ちたい気持ちを押し殺してバントした。
「勝つためには誰かが犠牲にならないと」

長崎工の広津雄太郎君(2年)は「試合中に限らず、監督は絶対。
星野君のように試合に出してもらえなくなるのはかわいそうだけど、やっぱり反対の意見は言えません」と話す。


■「我を通す人いたほうが面白い」

3年前、「犠牲」になれなかった元九州文化学園の萩坂さんにも聞いてみた。
「星野君はまるで自分。
結果以外は」と笑った。


今は名古屋産業大の野球部でプレーするが、あれ以来、監督のサインを守らなかったことはない。
また同じ状況が来たら絶対にバントをするとも。
先輩の夏を終わらせてしまい、今も申し訳ないと思っている。


それでも、後悔しているわけではない。
「人の指示ばかり聞いていてもつまらない。
たまには我を通す人がいたほうが、おもしろいと思います」(横山輝)




星野君の二塁打原作は児童文学者の吉田甲子太郎(きねたろう)(1894~1957)。
奈良女子大文学部の功刀(くぬぎ)俊雄教授(体育学)によると、47年に雑誌『少年』に掲載され、50年代から小学校の国語の教科書、70年代からは道徳の副読本に使われてきた。
今年度から小学校の正式な教科になった道徳の教科書に「規則の尊重」「集団生活の充実」などをテーマにした教材として収録した出版社もある。


題材は子どもの野球。
大会で打席に立った「星野君」は監督の送りバントのサインを無視し、二塁打を放つ。
チームは勝利したが、星野君に監督は「犠牲の精神が分からない人間は社会をよくすることはできない」と伝え、次の大会でメンバーから外した。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000014-asahi-spo

「道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えた」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:56:48 ID:52be7595f

    気持ちでは納得できない部分はあるけれど、野球は指示どおりにプレーするのは絶対だと思います。ランナーなしの場面ならともかく、バッターとランナーは連動して動くのだから、一方が勝手な判断で動くことはできない。うまくいっても、結果オーライでしかない。・・・だけど、時々みんなが「はぁ?」って思う指示が出たりするんだよね。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:01:21 ID:02b3fecc6

    我を通したいなら個人競技をすればいい

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:21:23 ID:77f84c641

    我を通す選手がいた方が、、我を通す選手と状況判断が出来る選手は一致しない。個人戦ならそれでもいいが、団体競技だと我を通す意識が強すぎると致命傷になりかねない。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:33:49 ID:3fba3a281

    人と信頼関係を築けない子は、社会でも過ちを繰り返す。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:19:57 ID:db4ce2610

    前に仁志が、「バントのサインが出てバントをしたら『あれだけ内野が前進してきてたのになんで打たないんや!』って木内監督に怒られた」って話してたのを思い出した。あくまでもチーム全体が意思疎通できていれば、サイン通りじゃない作戦もありかもしれないが、なかなかそのレベルには達しないわな。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:39:14 ID:8895e4f5c

    送りバントは監督の指示に従って当たり前だろまあツーアウトで送りバントなんてサインだったら別だけど問題はフェアプレーに反する様な指示があったときの話で日大みたいに

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:09:15 ID:15b216812

    バンドは戦術であって自己犠牲ではない。次につなぐという大事な役柄。成功率も以外と難しい。川相はバンドに誇りを持ってやっていた。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:19:12 ID:e99c4f90a

    星野くんの性格もあると思う。この時星野くんは結果オーライだったが、監督に対して申し訳ないと言う気持ちか、また同じ場面になった時に、監督の指示には従わない俺の判断でやるよと言うかも知れない。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:56:51 ID:ed7477c1a

    いちいち「正式教科になった」を道徳の枕詞にする辺りが、なんとも朝日的。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:38:30 ID:b5ad5a3df

    題材のストーリーには共感するところが多いが、この記事、記者の考え方には違和感を覚えます。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:20:41 ID:977144edd

    バントするも打ちに行くも確率の問題だから、バントすれば自己犠牲で打ちに行けば自分勝手ってものでもないと思うが、チームの中で指揮系統が確立してないチームが弱いっていうのは必然だと思う。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:42:57 ID:4506a7e84

    我を通すのであれば団体スポーツは辞めるべき。監督がなんで居るかって話になるしょ。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:02:54 ID:65f1a819a

    サインと違う事されると塁上の選手は戸惑います。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:33:16 ID:643bd32d5

    この教材凄く難しいですよね。監督のサイン無視で結果オーライでそのあと試合に出してもらえない。個人的に凄く気になるのはそのあと試合に出してもらえない状況です。 高校野球の監督は野球だけ教えればいいのか? そのサイン無視でどのような事が起こりえたかなどをしっかり自覚させ次からもっとよく考えてプレーさせれる機会を与えてはいいのではと思います。選手の心を育てるのも監督、コーチの仕事では? あくまで個人の意見です。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:09:28 ID:6eb2dd7d3

    これ、監督の指示に背くという過程も、三重殺という結果もダメなので、わざわざ萩坂さんの名前を出す必要あるか?記者の横山輝氏の意地の悪さが滲み出ている。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:37:15 ID:700d78d9b

    バントは無意味と言われてる昨今バントは無いだろと思う事は多々あると思うけどそれでサイン無視していいとはならんだろ

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:16:44 ID:3e9f391af

    組織の規律、ルールを守らないのは組織を潰すだけ。ただの自己中の邪魔者やん。我を通したいなら、それが通用する世界へどうぞ。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:21:35 ID:caa3f69e0

    監督の指示は絶対、というと 今は日大を思い出してしまう。 信頼関係や意思疎通がたりないと ハリル末期の日本代表みたいに、気持ちの中でくすぶってる選手も出てくるし、使ってもらえなくなる側の選手から 意見を言うのは難しいから、この監督みたいに、監督側から話すのが一番いいだろうね

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:26:45 ID:678e47b85

    中村紀さんはランナーに走るなと言って引退させられたよ。基本的に監督のサインは絶対です。それが野球です。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:27:10 ID:3f0c2346b

    巨人の元木と須藤を思い出した。サイン無視したわけじゃないけど。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:27:18 ID:e0569d44d

    メジャーリーグではフライボールレボリューションとか2番最強説とかいわれて最近の高校野球でもバントを嫌う監督が増えてきたが、監督の采配を含めチーム全員で貪欲に1点を取りに行くのが高校野球の醍醐味ではないだろうか?適所で適材を使う そうじゃないと小さな職人選手には辛い。現実に今年は強豪校が各地で早々と消えている。よぉ~くかんがえよぉ バントはだいじだよぉ♪

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:31:57 ID:7c0e1075f

    この話「犠牲の精神を〜」だったっけ? 「監督の言うこと聞けない奴は試合に出さない」だった記憶がある

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:44:25 ID:557fca849

    まあ基本的には監督の意向に沿うべきだが、アメフト内田監督らそれを悪用する指導者が少なくないのも事実。そうしたものにははっきりとNOが言える土壌、選手であってほしい。高校野球だって故意四球や一塁手蹴り飛ばしが話題となったが、あれは部員が独自の判断で出来るものではない。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:25:05 ID:052b8dabe

    元木が9人いたら困る

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:21:25 ID:236285fa0

    野球に限らず団体競技は監督の指示は基本的に絶対ですよね。各々が好き勝手やり始めたらチームが成り立たなくなる。我を通したいなら終わった後監督に話に行けばいい。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:42:32 ID:683c858ab

    監督が全てではない。意見が異なる時もある。その時は勝手に動くのではなく、打たせてもらうように話をすれば良い。風通しの良い関係を構築するのも監督の采配だと思うが。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 09:56:54 ID:81537c1a5

    これ、サイン無視した星野君が二ゴロだったらどうだったのかな

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:52:05 ID:a90407128

    ツーアウトからのスクイズサインで負けたチームあったな。監督5年ぐらい謹慎にしたいな。監督も人。絶対でもない。おかしいと思ったら、話し合いも必要。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:23:21 ID:c2fab5ed7

    監督の指示は絶対でいいけど、監督に「打ちたい」と意見できれば尚いいですね。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:25:43 ID:e6306400e

    野球どころかスポーツ全般もっと言うなら集団に所属すれば自由意志が尊重されない場面はありますよ何でも個人優先みたいな悪しきリベラルを主張している記事に見える

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:49:35 ID:bef3d2e90

    監督の指示は原則厳守だけど古賀監督のように選手に確認をとる手法は細部に気を配ると言う意味ではリスクヘッジになって良いと思う。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:51:10 ID:879c433c6

    監督を交代させたサッカー選手にも読んでほしい。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:58:32 ID:aed324965

    チーム全体で同じ方向で動いてる時に勝手に動かれるとやりづらいだろ。そもそも、バントは何かの犠牲なのか?戦術の一つであって、バントが自己犠牲って根本的に考え方が、違うだろ。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:49:04 ID:a1c043c40

    我を通す選手ばかりだったら、監督は要らなくなってしまう練習して期待に応えようぜ

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:49:49 ID:d93d59575

    日大とか持ち出すやつがいるとも思った。ルールの範囲内で監督が絶対なだけだろ。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:24:21 ID:7a285275f

    野球って確率の競技なんですよ。どれが一番確率が高いか?またはギャンブルするか?「星野くんの二塁打」って話はよく分からないが、チーム内の意志疎通が一番大事だと思う。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 08:57:36 ID:779c506e1

    このへんの罪深さって野球をやってないといまいちピンとこないから、道徳の教材としてはちょっと微妙らしい。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 10:26:40 ID:e13382e6b

    種目によって違うでしょうね。

まとめ

種目によって違うでしょうね。

以上、道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えたのまとめでした。


Source: Its a Sports World !
道徳の「星野君の二塁打」似た経験監督は采配を変えた