ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかも

ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかも

ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかも

クロアチアの頑張りは感動的だった。
決勝トーナメント1回戦、準々決勝と連続PK戦勝ち。
中3日で疲労は明らかだった。
早々とイングランドに先制され、ゴールにカギをかけられた。
それでも、ひたすら献身的にゴールを目指した。
チームの心臓でもあるモドリッチは、ミスで奪われたボールを鬼の形相で追った。
決勝点は少しのチャンスも見逃さずにマンジュキッチが決めた。
体力的に限界でも、集中力は最後まで切れなかった。
同点ゴールのペリシッチは「我々のような小さな国にとって、この勝利がどれだけ重要か」と言った。
人口約440万人、東京23区の半分より少ない。
面積5万6590平方キロ、北海道の3分の2程度だ。
大会の歴史の中で決勝進出は13カ国目、もちろん最も小さい国になる。


タレントは豊富だ。
レアル・マドリード、バルセロナ、インテル、ユベントス、リバプール…。
多くが欧州トップレベルの強豪クラブで中心選手として活躍する。
そんな才能の塊が、国のために1つになった。
必死の形相で戻るモドリッチを見て「国のために戦うとはこういうことか」と思った。


忘れられないのは90年イタリア大会のユーゴスラビア。
セルビアのストイコビッチ、モンテネグロのサビチェビッチ、クロアチアのプロシネツキ、マケドニアのパンチェフら若いタレント陣が攻撃サッカーを披露した。
スペインに快勝し、10人になりながらアルゼンチンを苦しめた。
準々決勝で敗れたが「次(94年)は優勝を狙える」と思った。


しかし、すでに国内情勢は最悪だった。
セルビアとクロアチアの民族対立が激化し、リーグ戦では暴動が相次いでいた。
オシム監督はそんなチームを率いて見事なサッカーを見せたが、それもこの大会が最後。
92年欧州選手権直前にFIFAから締め出され、国際舞台から消えてしまった。


その後ユーゴスラビアは完全に分裂し、今は7つの代表チームが存在する。
今大会にはクロアチアの他にセルビアも出場。
スロベニアやボスニア・ヘルツェゴビナもW杯経験国だ。
強豪クラブの選手も多く、妄想で「幻のユーゴ代表」を編成するのも楽しい。


かつては「東欧のブラジル」と言われるほどタレントの宝庫だったユーゴスラビア。
もし民族対立や分離独立がなければ、94年にはW杯優勝国に名を連ねていたかもしれない。
その後の世界のサッカー地図が変わっていた可能性もある。
90年のチームが魅力的すぎただけに、旧ユーゴのチームを見ると、そう思う。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00266515-nksports-socc

「ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかも」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 04:54:59 ID:f98f85833

    何とも言えない。むしろ分裂したからこそ、祖国の誇りがより持てるようになり、98年や今回のような魂のあるチームになったようにも思えるし

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:57:32 ID:bb4309c12

    そうかもしれないが独立問題がおきてればチームが一つになるのは難しいと思う。スペインだってカタルーニャの独立問題でピケなんてスペイン代表ではなんかモヤモヤしてるもんな~やはりサッカーはチームが一つにまとまってるとこが最後は勝つ!

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:16:03 ID:a2a6fe1b4

    たられば言っても詮無い事だがラグビーのブリティッシュライオンズのように旧ユーゴ構成国でオールスターを選んでみるのはアリかもね。お互いの民族対立が激しいから、実際に試合組むのは難しいけど1試合限定で、オシム翁にオールスターチームの監督お願いしたいな。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:15:43 ID:8557f5adc

    必死の形相で戻るモドリッチ…いや、何でもないです。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:29:32 ID:6ebb29540

    国は滅んでもサッカーは残る。国破れてサッカー有り。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:54:04 ID:5633d68db

    グレートブリテンで出たらイギリスが優勝してただろうみたいなイングランドにベイルいたらと同じレベルのタラレバじゃないのかな

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:08:58 ID:d617407f5

    政治的な問題、民族的な問題。紛争や対立で苦しんだ過去があるだけに簡単にユーゴスラビアがあればとは言えないけれどそれでも変わらずサッカーは続き、良い選手を輩出し続け、少なくともクロアチアは決勝まで辿り着いた。クロアチア国民からすれば喜ばしいことだろう。他の国も負けてられるかと、サッカーでライバル意識持って切磋琢磨してくれる分には良いのではなかろうか。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:01:36 ID:c07d7267b

    オーストリア代表もハンガリー代表も政治に翻弄されなければ今頃強豪国になってただろうね。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:24:12 ID:66d614097

    たらればか。元々セルビアとクロアチアは歴史的に相入れない。ナチスにも協力したクロアチアと徹底的に抗戦したセルビアとは全く違う。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:01:29 ID:1f8ce73ca

    タラレバを言うならEURO1992でしょう。タレントの充実度でいえば当時の欧州でナンバーワンだった。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 04:58:33 ID:8713a7e99

    分裂してなきゃイブラもユーゴ代表だったと考えると、守備も攻撃もとんでもないな…

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:59:18 ID:99850fba5

    モドリッチが必死にロストボールを追った。逆に追えない選手、走って走って守備を出来ない選手は代表には不要だと痛感するロシア大会。日本代表も先発メンバーは皆よく走っていました。だから良いサッカーが出来たんだなと。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:19:50 ID:ab81bb6ec

    民族紛争って本当に難しい問題だ選手同士の中でも小競り合いがあるだろうし、バックアップする組織も大変だっただろうまあ、1番辛い立場は監督だろう。タレント揃いみたかったなぁ

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:14:38 ID:15f7cdc38

    過去のタラレバ話だが、今大会でクロアチアが、優勝して示してくれるでしょう。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:55:35 ID:7b7c39c17

    そうなると紛争のせいでスウェーデンやスイスやドイツに亡命した移民も合わせたら最強になりますよね(=_=)スイスはW杯出れなかったかもね。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:00:14 ID:c803425de

    環境で人は変わる…ひとまず3連戦全て延長で既にボロボロかもしれない、、それでもその闘う姿勢は、全くサッカー見ない自分だが、なぜモドリッチが懸命なのかとおもわされ、歴史を調べるきっかけにまでなった今大会で初めてサッカー好きになったよ

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:03:31 ID:bb733cf04

    それより、南米チームの弱体化が現実的に気になる

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:16:29 ID:adedb41e6

    98年大会にもユーゴとクロアチアは出場していたけど、この時はややチームが高齢化していたからね。94年だとこの2ヶ国の選手がピークを迎えていた時期だけに分離独立をしなければ十分に優勝は狙えたのではないかと。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:02:20 ID:22d3008cf

    あるかもしれないけど民族問題とか色々あるから多分今の方がスッキリして戦いやすいと思う

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:47:07 ID:8e916f2af

    EURO 92、制裁でユーゴスラビアは出場権を剥奪され、その代わりに出場したデンマークが優勝。あの時の失望感は今でも忘れられないです。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:43:20 ID:8ca600e89

    どうせ記事にするなら仮想スタメンなど書いて欲しかった。いまいちピンとこない

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:31:42 ID:7cdb5ca29

    たられば は沢山有るそんな事より、これだけの小さな国でこれだけの選手を出し続ける層の厚さ素晴らしい!

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:48:08 ID:daf79030e

    タレントは豊富だけど、既にセルビア系とクロアチア系でいろいろあっただけに、チームとしてはどうかな?優勝は難しかったと思う。98年のクロアチアはむしろ分離独立してチームがまとまり、国のためにという士気が高まったから好成績につながったんじゃないかな。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:18:34 ID:262dec502

    そんなユーゴで⑩を着けてキャプテンだったピクシーはスゴイ。90年のスペイン戦での2得点は、ぜひみなさんに見てほしい。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:35:11 ID:0c57f0950

    GK スバシッチorオブラクDF ロブレン ビダ ウルサリコ ストリニッチMF モドリッチ ラキティッチ、ブロゾヴィッチ ピャニッチFW マンジュキッチ ジェコ恐ろしいわ

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:04:03 ID:037551171

    十分に可能性はあったね。昔も今も好きな選手が多い。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:03:10 ID:59d07dfbe

    そんなこと言ったらチェコがスロバキアと分裂しないでいたら出場したかもイングランドがイギリスとしてスコットランドやウエールズらと混成チームで出たら優勝したかも南北朝○が統一していたら…やめておこう。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:10:34 ID:0f55b4468

    無責任な記事。クロアチア人とセルビア人は今でもあまり仲良くはない。記事書く前に現地に行って内戦の爪痕を見るべきです。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:01:02 ID:e521a7f4a

    色んな民族を混ぜた代表だと、個のチカラは素晴らしくても、チームとして上手くまとまるかは不明である

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:06:42 ID:cefe3fcda

    夢があるね。往年の名選手で架空のユーゴ代表を作ってウイレレでプレイしてみたいもんですね。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:20:21 ID:84e084f10

    戦争は嫌やね

まとめ

戦争は嫌やね

以上、ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかものまとめでした。


Source: Its a Sports World !
ユーゴスラビア存続していればW杯優勝していたかも