“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源

“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源

“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源

7月9日、横浜DeNA捕手陣の一角を担っていた高城俊人捕手(25)のトレードが発表された。
横浜DeNAからは高城に加えて白崎浩之内野手(27)、一方のオリックスからは伊藤光捕手(29)、赤間謙投手(27)といった2対2のトレード成立だ。
このトレード、横浜DeNAの補強ポイントとなるのは「捕手」。
さらに「打てる捕手」ということになる。


9日の試合前、ラミレス監督は「うちのキャッチャーは打撃で苦しんでいる。
攻撃的な面ではチームに助けになると思う。
配球とかのIQはうちのキャッチャーとそんなに変わらないとは思うが、打撃の方で貢献してくれると思う。
僕もオリックスで巡回アドバイザーとして見ていたが、コンタクトがうまくて三振があまりない。
セ・リーグにくれば打てると思う。
過去いい成績を残していた。
セ・リーグにくればもっといい成績を残せると思う」と、伊藤について報道陣に話し、期待を示している。


近年、横浜DeNAは正捕手を固定できず、併用体制で凌いできた。
そのことについて、横浜DeNAのOBで、球界を代表する捕手の一人であった谷繁元信氏に話を聞いた。


まず適宜「併用」か、辛抱強く「育成」かという問題について聞くと、「厳しいようだが」と前置きをした谷繁氏は、次のように持論を語った。


「一見すると、投手との相性や選手のコンディションを考慮した併用状態ですが、嶺井、高城、戸柱の誰もが、捕手として独り立ちというレベルに達していない問題が根底にあります。
言わば、積極的併用というより、仕方のない併用です」

ならば中長期的視野に立ち、「根気強く正捕手を育成する」という選択肢を取ることは難しいのか?そのことについて谷繁氏は次のように続けた。


「もちろん固定が理想的ではあります。
ただしそれは、ある選手に『可能性』が感じられればの話です。
具体的には打率.250、ホームラン二桁、打点50。
守備的な話で言えば、キャッチング、ブロッキング、二塁への送球の安定性。
それら攻守のバランスが、辛抱に値するか否か。
リード面は試合数を積めば後から付いてきますが、残念ながら、3人とも“現時点では”その域に達していないという現実がありました」

新しくチームに加わる伊藤は、2008年に明徳義塾高から高校ドラフト3位でオリックスに入団後、2014年には137試合に出場。
ゴールデングラブ賞やベストナインに輝くなどの実績を持つ一方、今シーズンは7試合出場にとどまっている。
指揮官に打撃を評価されての加入となるが、正捕手としての確約はどこにも無い。
残る嶺井や戸柱との競争の中で、誰が正捕手の座をつかみ取るのか。
「捕手が固定されないことは投手の負担。
後半戦を戦う上での懸念の一つ」と谷繁氏が語るだけに、今回のトレードが、今シーズンの行方を左右する出来事であることは間違いなさそうだ。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010009-abema-base

「“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:18:22 ID:60eee3119

    帯に短しって捕手ばっかりだったからな。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:21:35 ID:3c1e93c9f

    強いチームはキャッチャーがしっかりしとるねリード面でも余計な失点を防げることもあるだろうし

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:29:53 ID:02e01e386

    谷繁の理論だと巨人の小林も論外GWまで3割5分あったのにいまは2割強ってどんだけ打てないんだよと思う

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:48:47 ID:c41a19cc0

    ベストナイン、ゴールデングラブ授賞の捕手にファーストやらサードやらせるオリックスって一体

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:18:51 ID:ac7c0715d

    戸柱も嶺井もよく頑張っているんだけれど、打率が低すぎる。光に期待せざるを得ないな。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:23:06 ID:7788a7801

    昨夜のHRみちゃうと、佐野に捕手復帰してもらいたくなっちゃう。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:40:34 ID:6b00339b5

    打撃の良いキャッチャーって、結局打撃生かすために野手にコンバートされちゃうからなあ。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:31:53 ID:f98964f4d

    この記事に関して、捕手の併用についての谷繁氏の考え方には目新しいものを感じなかった。むしろ谷繁氏の伊藤への評価が聞きたかった。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:41:47 ID:26d6f3690

    そりゃ谷繁は自分しか信頼なかったから、コロコロ代わったもんな。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:41:14 ID:2a93cdb4d

    どこも正捕手は固定しきれていない。昔のように阿部、矢野、古田、城島のような打てるキャッチャーが育つ時代じゃないのかもね。権藤さんみたいにキャッチャーは球を止めれて、しっかり投げれればいい、打たなくていいと割り切れればいいけど。そうするとピッチャーとキャッチャー二人自動アウトが存在することになっちゃうからね。正捕手育成はどこも苦労する。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 13:12:38 ID:3363fa3f3

    そりゃベイだけじゃないよ

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:52:27 ID:61320c7e3

    古田、城島、谷繁、阿部やっぱり捕手で印象に残る人って打てる人が多い気がする。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:32:03 ID:d0e0db038

    今の時代、守備に少しくらい目を瞑っても、やっぱり打てる捕手が欲しい。そうみると巨人の阿部慎之助は格別な存在だったと思う。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:25:32 ID:f7f42cd75

    このまま何もしないよりは手を打ったほうがいいという判断。それにしても高城出すのはびっくりした。干され気味だった伊藤光がチームの水に合えばいいな。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:24:34 ID:00eb59ec9

    打撃を期待してルーキーイヤーから起用して来た戸柱が伸び悩んだって事でしょうかね。コメント通りなら、今後は伊藤を正捕手として起用していくことなりますね。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:20:31 ID:45d9b33a4

    谷繁さんだったら誰を育てるんだろう…

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:23:42 ID:9776bd5c7

    正直な話伊藤本人が変わらなければ活躍できる期間は1〜2年程度だと思う信者は福良監督に嫌われた干されたとかほざいてるけど岡田監督末期や森脇監督時代でも充分慢心とか性格を問題視されてた、治さなかったツケが福良監督になってやってきただけ

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:31:21 ID:3672e664a

    伊藤・赤間にとっても、高城・白崎にとっても環境を変えると言ういい機会と捉えてほしい。環境が変われば花開く大田泰示と言う素晴らしい例がありますので。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:42:58 ID:c8dc04d29

    谷繁さん厳しいです。中々そんなキャッチャーいないですよ。ベストナインとゴールデングラブを取った伊藤光の加入はたのしみです。何故そんなに干されていたのか、理由が気になる。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:20:24 ID:b8a64e23f

    とういう谷繁もキャッチャー問題を解決できずに首になったけどね

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:22:24 ID:433160614

    去年打率1割台で、今年全く打ってない伊藤に過度な期待をするのは酷な話。しかも盗塁阻止率も2割前半。 ラミレスと相性が良ければ変わるかもしれんが。過度な期待は禁物やでー。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:31:31 ID:7e07c94d7

    ラミレスが福良より伊藤を評価してるのは分かった。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:19:12 ID:a22835d37

    最近の谷繁さんの解説はわかりやすい。監督よりも評論家向きなのだろうなあ

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:24:07 ID:225313777

    伊藤ってバッティングショボないか。 言うてもドングリやろ。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 13:08:49 ID:39e2fff85

    去年2割打ってないのが気になる

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:20:23 ID:2467f4771

    伊藤も今はそんなに打てると思えないがどうだろうか?

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:39:06 ID:5cfb0f74d

    環境を変えるって意味だけのトレードやね。二人の実力は相違ない…

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:25:09 ID:6ea2f745f

    リードが戸柱よりは上なはず、というかそうでないと困る。1シーズン守りきってる経験ある捕手の加入でかつまだ20代。楽しみだなぁ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:32:44 ID:e117c75df

    大和も期待の割には打てないし、守備でもやらかしている。伊藤にしても過度な期待はしないことだ。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:49:44 ID:aaf078d7f

    野球は捕手。サッカーはGK。それぞれの日本代表は悩んでるのかな。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:54:07 ID:f9aad44f4

    高城はいいスイングするから右打ちが理に叶ったバッティングできるのに。去年は高田GMに教わったバッティングで、長嶋氏の記録に迫る三塁打の連続試合記録を作った時はこのまま覚醒するのかと思ったけどね。バッティング練習が足りないんじゃないかな。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:23:47 ID:0d6a4137d

    戸柱はもっと打てる捕手になれると思ってたけどなー。伊藤がそこまで打てる捕手だとは思わないけど、今の戸柱、嶺井よりはマシって判断なのかな。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:54:35 ID:5f06a848c

    谷繁の意見には賛成だよ。嶺井、高城、戸柱の誰もが決め手となるレベルの長所が無かった。谷繁が出している指標は、ちょうど谷繁がレギュラー固定化された時くらいの数字ですね。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:49:13 ID:bd286d859

    根源はアナタのFA移籍

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:38:51 ID:c3ff69e56

    阿部古田城島など打撃タイトル候補ならわかるが、戦略が多様化した現代だと正捕手制のメリットは少ない。二人制でシーズン10本50打点の打撃分業制が現実か。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:19:55 ID:7ed4f7db2

    伊藤がハマると、DeNAもまたさらに面白くなる

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:51:15 ID:91f339236

    セ・リーグとパ・リーグ間のトレードは選手にとって環境変化でいいかも。大化けする可能性あり

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/10 12:24:00 ID:82eb1f412

    金本監督、記事読んだ方がいい。

まとめ

金本監督、記事読んだ方がいい。

以上、“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
“電撃トレード”で解消される?谷繁氏が語った横浜DeNAが抱える正捕手問題の根源